「安心の毎日」が取り戻せます!

女性医師が在籍!年中無休!

光トポグラフィー検査

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

こんな症状でお悩みの方へ

また、これらの診断をされた方へ

ご安心ください!当院ならそんな症状やお悩みを解決します

体や心の不調、上記の症状などでお悩みの方はまずはお気軽にご相談ください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

なかなか良くならないこれらの症状は、実は脳が原因かもしれません

脳が原因ってどういうこと?

職場や学校での対人関係や環境変化のストレス、それ以外にも何かのキッカケで脳内の神経物質のバランスが崩れている可能性があります。図で説明しましょう。

例えば、うつの症状がある場合

強いストレスなどをきっかけに、脳内の神経伝達物質のバランスが崩れています

でも、どうやって脳の中まで調べるの?普通は問診だけですよね?

ご安心ください。当クリニックの「光トポグラフィー検査」なら、脳内の状態が数値的に見える化できるようになるんです!

脳内の状態を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

光トポグラフィー検査でまずはうつ病の状態を数値的に把握してみませんか?

うつ病の症状を見える化する検査 光トポグラフィー検査

身体に害の少ない近赤外線光を使用して脳の血流を測定し、うつ病の状態を数値的に把握する検査です

例えば、うつの症状がある場合

光トポグラフィー検査はこう見えます!

※光トポグラフィー検査費用・・・6,015円(税抜)

脳内の状態を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

でも検査なんて大げさだし…

症状がさらにひどくなる前に早めの対策が必要です。

また、これらの診断をされた方へ

脳内の状態を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

当院の5つの特徴

  

検査には、脳内の血流量を調べることで、脳の状態を『見える化』する光トポグラフィー検査を使用します。『うつ』かそうでないか、さらに「双極性障害(躁うつ)」や「統合失調症」といった『うつの種類』まで判断できます。

 
   
  

土日祝も診療しており、週末だけでも通院することができます。

 
   
  

お仕事帰りも来院いただけるよう、毎日8時まで診療しています。 WEB予約は24時間受付していますので、お好きな時間に予約を取ることができます。

 
   
  

女性医師※1がいますので、女性の方でも安心してご来院いただけます。
※1「新宿本院」のみ。

 
   
  

「薬での副作用が辛い」や「薬でうつ症状が改善しない」との声が多いため、薬を使わないうつ病治療をご提案しています。日本での導入は珍しいですが、アメリカではすでに700施設以上で導入されています。

 

うつ病の症状を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

当院の治療について

当クリニックでは「薬に頼らない」体に負担の少ない治療法をご提供しております。

一般的なうつ病治療に使われている向精神薬のデメリット

向精神薬には3つの代表的な副作用があります

  • 眠気

    うつ病の薬物療法で使われる薬で一番多い副作用といえるのが「眠気」です。

  • 口や喉の渇き

    脳の中で情報のやり取りをしている神経伝達物質に薬効が作用しているために起こります。

  • 吐き気、胃のむかつき

    抗うつ薬を飲み始めた頃に多く見られる症状で、胃の粘膜を保護するための薬を一緒に処方されます。

向精神薬にはこの3つ以外にも「排尿障害」「発疹が出る」「立ちくらみやめまい」などの副作用があります。

薬物依存の危険性

うつ病の治療の基本かつ代表的なものは「薬物療法」です。
ただ、処方される向精神薬の服用で薬物依存症になった患者の割合が、平成12~24年の12年間で約2倍になったという発表もあります。

※国立精神・神経医療研究センター(東京)発表

でも、ご安心ください!

当クリニックでは、うつ病の根本的な原因と考えられる「脳」に直接アプローチする治療を行っておりますので、薬による副作用の心配もありません

うつ病の症状を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

よくある質問

「うつ病治療」を受けるにはどうすれば良いですか?
先ずご予約のうえ、当院へご来院ください。専門カウンセラーによる面談と医師による診察を行ったうえで、うつ病治療をお受け頂けるか診断いたします。
初回カウンセリングは費用がかかりますか?
初回カウンセリングは無料です。検査をご希望の場合は、別途費用がかかります。初めてご来院の方は本人確認が出来るものを必ずお持ちください。(保険証・免許証・パスポート等)
分割払いはできますか?
現金・メディカルローン・クレジットカードをご案内する事が可能です。
「光トポグラフィ装置」とは、どのような装置ですか?
光を用いて、脳活動に伴う⼤脳⽪質のヘモグロビン濃度変化を測定・画像化する装置です。
「光トポグラフィ装置」は頭皮上から測定できるのですか?
はい、できます。光、特に赤い色(波長)の光は、生体組織を透過しやすい性質を持っています。例えば、暗闇で懐中電灯の赤い光を掌に透かしてみると、掌を通して赤い光が⾒えると思います。このように、全ての色を含んだ白い光の中から、赤い光が透けて見えるということが、その性質を示しています。この性質を用いて、頭皮上から測定します。
光トポグラフィー検査で病気は治りますか?
光トポグラフィー検査は、検査のため治療とは異なりますので、病気が治ることはありません。しかし検査結果によって、より有効な治療法を見つけられる可能性があります。
どのような分野で光トポグラフィー検査は利用されていますか?
医療分野で言うと、脳外科関連の保険適用と、精神科・心療内科関連の先進医療が代表的です。
TMS治療は副作用や危険はないですか?
ほとんど副作用はありませんので、危険はありません。

うつ病の症状を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

クリニック案内

本院

住所 東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー 25F
お問合せ フリーダイヤル 0120-467-400

院長 渡邊 真也

2008.3
大分大学医学部卒業
2008.4
松阪市民病院初期研修
2010.4
松阪厚生病院勤務
2014.4
新宿メンタルクリニック アイランドタワー 勤務
2014.11
新宿メンタルクリニック 名古屋院 院長
2015.9
新宿ストレスクリニック 名古屋院 院長
2016.4
新宿ストレスクリニック 統括院長
2017.12
新宿ストレスクリニック 本院 院長
資格
・精神保健指定医
・日本医師会認定産業医
・日本精神神経学会会員
・米国臨床TMS学会会員

アクセス

  • 東京メトロ丸の内線から 『西新宿駅』より地下通路直結徒歩30秒(改札口はひとつです)。
  • 都営大江戸線から『都庁前駅』より住友ビル方面へ徒歩約8分。『新宿西口駅』より青梅街道沿い徒歩約10分。
  • JR新宿駅から西口改札口より新宿副都心方面へ徒歩約10分。
    地下道(動く歩道)で出口まで進んで右手の三井ビルのとなりが新宿アイランドタワーです。

うつ病の症状を見える化する検査!まずはお気軽に光トポグラフィー検査にお越しください

初診・検査予約はこちら

TEL:0120-467-400(受付時間10:00~20:00)

Copyright© Shoyukai All Rights Reserved.