社会生活になじめない

ストレスへの適応力は個人で異なる

人は様々な環境のストレスを受けながら日々の生活を送っています。環境への適応力やストレスに耐える力 は個人個人違っており、個々人の適応力について考えると、背景に発達障害(アスペルガー障害・広汎性発達障害・自閉症スペクトラム)・精神疾患の遺伝的要因・パーソナリティーの偏りなどの傾向を有する場合 には、ストレスに対して弱く、より適応を崩しやすい可能性があると考えられます。


落ち込みやイライラ

眠れない食欲が落ちた頭痛など

  • 心身症
  • 身体表現性障害
  • 痒痛性障害

学校に行けない飲酒やギャンブルが止められないなど

当院の治療をご検討下さい。

ストレスの治療について

ストレス外来のご予約はこちら